中古車一括査定 ナビクル を利用してアルファードを査定してみた!

今回査定をしたのは平成20年式のトヨタのアルファード。走行距離9万キロ弱。

ナビクル!のサイトから申し込むとすぐ電話が来た。当日朝1番すぐ来たのは近くに店舗のあるB社。希望値を伝えたものの、希望値からマイナス10万円前半程度という返事。続けてきたN社も少し良かったものの希望の金額は無理ということ。やはり条件が厳しかったか・・・

しかし、先に来たB社は粘る粘る。4~5時間その場で帰らなかったが、さすがに用事もあるのでこれから来る業者でそこまで出なかったら連絡するということでかえってもらう。ふーっ・・・

続いてきたのはH社。社名からもメインは廃車のようだが。朝の9時から初めてこの時点で14:00。査定をしてそのまま帰社後連絡するということで20分程度でその場を後にする。十数分後、希望値からマイナス4万円まで提示。ここまでで最高値!!

 最後にやってきたのはA社。16:00過ぎ。電話で希望値を伝えてあったので、それでもくるということは期待がもてる。

やはり結果、希望値にかなり近いところで売却決定!

まとめ

この値段なら売る!という金額がきまっていると話が早いです。

あとたくさん粘る会社がありますが、金額で行くなら感情に負けない(根負けしない)ことが大切かと・・・けどよほど対応力に自信がないと普通は無理か・・・普通の人なら最初に来たとこで根負けして売ってしまうかもしれませんね。

それでも朝の9:00から夕方17:00まで1日かかりました。ずばり大変です。それだけみんなが欲しいくるまということでよしとしておきます。

投稿日:
カテゴリー: 未分類